トップページ > フード > フードvol.5

あなたの質を決めるTAW的フードとは

家庭環境や経済事情などで怠りがちだったあなたの食生活、そろそろ見直しませんか?TAW理論は食を通して明日のあなたを蘇えらせます。

vol.5 ケーキはパティシエの芸術作品


いつからでしょうか、甘いお菓子をスイーツと呼び、お菓子の職人をパティシエと呼ぶようになったのは。現在では、多くのパティシエが腕をふるい、名店と言われるお店が数多く存在します。知的美人世代のみなさまが子どもの頃に食べたスイーツと、現在のスイーツはまるでレベルが違うでしょう。
TAWでは「思考が現実化する」と言いますが、その「現実」とは五感で感じるものと定義しています。五感の中でも味覚は一番深い現実化なのです。なぜなら、味覚は必ず直接的な感覚だからです。
一流のシェフパティシエのケーキは、深い思考が創りあげた食べる芸術品。
目でも舌でも、たっぷりと楽しみましょう。


◆ 一色真宇のおすすめ

◇ 世界初! ケーキのセレクトショップ

 ▼ 新宿高島屋 パティシェリア            >>ホームページはこちら


ケーキは毎日食べるものではないだけに、できれば見た目も味も最高のケーキを食べたいものですね。

新宿高島屋の地下にあるパティシェリアは、14人の人気パティシエの珠玉のケーキを楽しめる世界初のケーキのセレクトショップ。一流シェフパティシエのケーキをここでなら混ぜ合わせて自由に選び、食べ比べることができます。

ショーケースには100種以上のケーキが宝石のように並んでいます。パティシエの写真と説明文をチェックしながら、お店とケーキの名前が書いてあるオーダーシートに個数を入れていきます。多くのお客が長い時間をかけて選んでいるようです。選ぶこともひとつの楽しみなのですね。

季節に合わせて年4回ケーキの内容が変わるので飽きることがありません。曜日によって出品するパティシエが変わりますが、一番多くのパティシエが集まる土曜日がおすすめ。いろいろなお店のケーキを一度に食べたいという思考の現実化です。

※下記のレポート画像は、クリックすると拡大されます。
いかがですか? どれもおいしそうですね。 いかがですか? どれもおいしそうですね。木曜日の出店数は9店。その中から迷いに迷って、6店のお店から一つずつ選びました。家族で一口ずつ食べるのも楽しいですね。
スノーマンのケーキは、子どもが喜びそうです。

ここの季節にぴったりなユニークなかたちのケーキもあります。スノーマンのケーキは、子どもが喜びそう。

お茶を飲みながら、さあ、どれを食べましょうか。

お茶を飲みながら、さあ、どれを食べましょうか。


 フードvol.4へ                                        フードvol.6へ 
>> フード 一覧へ