トップページ > ファッション > ファッションvol.2

過去の思い込みを捨ててより若く! マイナス10歳ファッションのすすめ

40代のあなたは、普段どんな服装をしていますか?
TAW理論に基づいたコーディネートを知って、より若く、輝かしく変身してください。

Vol.2 服を変えることで、思考のくせを変える

気分を変えたくなったとき、髪をバッサリ切ったことのある人は多いでしょう。
女性は、ファッションと心が、とても深く結びついているのを知っているのです。
だから、自分を変えたいけれどどうしていいかわからないときは、思い切って今まで着たことがないような服装を選んでみると効果的です。

でも、ある程度年齢を重ねると、自分の好みやスタイルが定着してしまいます。
それが安心なので、なかなか自分を変えられないのです。

そんなときは、無理に自分で選ぼうとせず、プロに頼んでみてください。あなたの隠れた魅力を引き出してもらいましょう。
今まで着なかった色を着てみるのも効果的。色はとても重要な要素です。
「あなたは赤が似合うんじゃない?」と勧められたら、ちょっと冒険してみましょう。人に勧められたことをきちんと受け止める訓練をすると、幸運を呼びますよ。

◆ あなたが着ているものがあなたの価値を決める

では、穴の空いたジーンズやわざと破れた服を着るのはどうでしょうか。 これらを着るときの気分は、旅人やアウトローのようなかっこ良さがあるかもしれません。遊びや冒険が楽しくなるでしょう。

しかし、「どうぞ、私を安っぽく扱って」という意味もあるのです。高級レストランに行ったとき、上品な服装をしている人と、破れたジーンズとTシャツを着ている人では、案内される席が異なるでしょう。これはお店としては当然のことです。

ファッションはあなたをどのような人にも変えることができます。「人は見かけ」で判断するものです。だから、なりたい自分になる早道は、服装からそれらしくしていくことなのです。さあ、自分のイメージ戦略を立てましょう。 臨機応変にファッションを変えることは賢い女性のたしなみです。


◆ プロに魅力を引き出してもらう

◇ イメージコンサルティング体験記

今回は、 私、TAWインストラクター黒須圭子が、イメージコンサルタント西尾奈保様のパーソナルコンサルティングを体験してきました。

<西尾 奈保 様 プロフィール>

大手化粧品会社の美容関連PR誌、編集長を務めた後にフリーライターとして独立、
多くの取材・執筆経験を積む。

経歴
2002年:
「心と身体・心地よさの法則」(文芸社)出版
臨床心理カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を取得
2005年:
企業のCSR事業、人材育成プロジェクトを発足。セミナー企画、プロデュース、講師を務めながら2年間で800名以上のカウンセリングを行う。
2007年:
アルゼンチンタンゴのパートナーと結婚する。
2008年:
「TAWプログラム上級」終了

「心」「身体」「外見」「知性」をトータルに磨き「自立=稼ぐ力」をプラスした【魅学】を確立。
統合的な女性美を追求するイメージコンサルタントとして、活動の幅を 広げている。

イメージコンサルティングサロン「マチュアリズム」
http://www.mature.image-consulting.jp/

場所は、品川のタワーマンションの素敵なゲストルーム。 通常、西尾先生はお客様のカウンセリングに時間をかけるそうです。お客様の「こういう女性になりたい」というイメージを聞いて、それを阻んでいる心理的な要因を特定し、ちょっとしたアドバイスで取り除きます。その上で、カラーやメイクの提案をすると効果が高いとか。


 コンサルティング風景

私も実際にカラー分析をしてもらいました。
自分の好きな色はわかっても、似合う色はなかなかわかりません。
パーソナルカラーとは、その人がもともと持っている「肌の色」「髪の色」「目の色」などが引き立つ色のこと。
似合う色を身に着けていると美しく、イキイキとした印象を他人に与えます。反対に似合わない色を身に着けると、疲れたような、冴えない印象になってしまうのです。

つまり色はイメージ戦略において重要なポイント。同じ形の服でも、似合う色を知っているのと知らないのでは、雲泥の差なのです。

西尾先生のカラー分類はクール・ウォーム・ライト・ブライト・ミュート・ディープの6種類。同じピンクでも、分類の違うピンクではまったく違う印象になるのは驚きです。
ちなみに私のパーソナルカラーは「クール」だそうです。これは青味がかったの色の集団ですが、顔の近くに置くと、確かにぐっと肌の輝きが増しました。
また、アクセサリーでいうなら、私はゴールドよりシルバーの色が似合うそうです。合わせてみたら確かにその通り。こんなことを知っていれば、自分の魅力を最高に引き出せますね。


 コンサルティング終了後

顔型、体型によっても似合う帽子、イヤリング、メガネの形も変わります。西尾先生は的確に「私」を分析して、有益なアドバイスを次々にしてくれました。これもパーソナルコンサルティングならでは。
最後に「なりたい私」のイメージにメイクをしてくれました。先生のメイクのポイントは、目とリップライン。自分の変化に驚くとともに、新しい魅力に出会えて嬉しくなってしまいました。

ファッションは戦略的なものだとわかりました。だからこそ、パーソナルに考えなくてはいけないのですね。プロの視点はやはり違います。新しい魅力に出会いたい方は、ぜひ一度西尾先生のイメージコンサルティングを受けてみてください。

(体験記・TAWインストラクター黒須圭子)

 ファッションvol.1へ                                    ファッションvol.3へ 
>> ファッション 一覧へ