トップページ > カルチャー > カルチャーvol.4

本当の美しさを引き出すTAW的カルチャーとは

外見が美しくても、知的でなければ意味がないとTAWでは考えます。教養を高める本や映画を観たりしながら、豊かな心を身につけてみてはいかがですか?

Vol.4 熟成が才能を創り出す

普段家事や仕事で忙しい毎日を過ごしていると、時間短縮や効率ばかりを求めてしまいます。
…でもちょっと待ってください!
本当に価値あるものをつくるには、時間がかかるのです。
TAWは思考が現実化するプロセスを知っています。私たちの人生に「夢」という思考の種をまいたら、じっくりと時間をかけて熟成させなくてはいけません。

それはワインの熟成に似ています。ワインのアルコール分は糖分が熟成して変化したもの。
人生も甘いだけではおもしろみがなく、じっくりと時を待って積み上げることで、忘れた頃に人生のいい香りと味わいがしてくるのです。

知的美人世代は人生の成熟期。そろそろ若い頃に蒔いた思考の種が熟成している時期です。
若い頃からの趣味、興味、知識…。それらを再発見しましょう。
あなたの新たな才能をみつけるかもしれません。

◆ 健康的な赤ワインで食卓を華やかに

人生の味わいを高めるために、ワインを食卓に採り入れてみませんか?
普段の食事もワインひとつで華やかになります。
特に、赤ワインはポリフェノール類であるフラボノイド、アントシアニン、タンニンなどが含まれ、抗酸化力が高く、心臓病を防ぐという優れもの。これは赤ワインと白ワインの製造法の違いで、白ワインは果汁だけで作られるのに対して、赤ワインは果皮や種を含んでいるからなのです。
若くありたい知的美人世代にはとてもうれしいお酒ですね。
ワインの味の違いがわかってくれば、あなたの成熟度もかなりなもの。
普段は料理中心のお食事も、ときには赤ワインを主役にしてみませんか?

◆ 一色真宇のおすすめ

○ ワインの味を利きわけよう

どれを選んでいいかわからない。
…そんなあなたには気軽に試飲できるワイン専門店がおすすめです。
実際に飲み比べてみましょう。

 ワイン専門店 ヴィノスやまざき
  


ヴィノスやまざきは全国でもめずらしい直輸入型専門ショップ。 すべての生産者の元に自分たちの足で訪問し、交渉し、船積みから海上輸送まで手がけています。 ワイン・日本酒の造り手の情熱をそのまま皆さまにお届けします

>>ホームページはこちら

有楽町店にてワインを試飲する一色真宇

↑↑↑↑
画像をクリックすると拡大します。

ヴィノスやまざきのショップに併設されているテイスティングバーで、
ワインの試飲をしました。このお店は毎週ワインが入れ替わって、
200円からというリーズナブルなお値段でワインのテイスティングができます。
6種類セットがおすすめです。
ワインに合うチーズやおつまみも充実。これなら初心者でも十分楽しめますね。




○ 一色真宇、ワインの旅

20歳のときイタリアに語学留学しました。そのときに滞在したのがシエナ。
ここはトスカーナ地方の有名な赤ワイン、キャンティの街です。というわけで20歳のお酒初めはキャンティワインでした。すると不思議なもので、キャンティの味だけはいつまでも覚えているのです。
その後、フランスやイタリアをきままに旅したときも、やはり楽しみはワイン。中世のたたずまいを残す旧市街のまわりにはブドウ畑が広がります。そんな場所に行ってブドウ畑から街を眺め、夜にはレストランでその街のワインを愉しむ。それが私のすてきな旅の過ごし方です。

※下記のレポート画像は、クリックすると拡大されます。
ボーヌ風景
ボーヌ風景

フランス、ボージョレ・ヌーボーで有名な ブルゴーニュ地方のボーヌ。
ここでは早朝、夕方に熱気球に乗ることができます。
さあ、空からブルゴーニュが生んだ
最高の品種ピノ・ノワールのブドウ畑を眺めましょう!
眼下にはりっぱなブドウ農家の家が。
この地方はカルスト台地がもたらすアルカリ土壌の恩恵で、
最良のブドウが栽培されるのです。

サンテミリオン風景
サンテミリオン風景

サンテミリオンは
世界的なワインの産地フランスのボルドーに近い中世の街。
いくつかの中世のままのシャトー(ワイン醸造所)があり、
ワインの試飲ができるので観光客に人気です。
この町にすばらしい七宝(エマイユ)のアトリエがあり、
「利き酒騎士団」という作品を買って帰りました!
中世のワインを利き酒する専門の騎士たちがいたそうですよ。

カルカッソンヌ風景
カルカッソンヌ風景

フランス南部、
ヨーロッパ最大の城塞都市カルカッソンヌは世界遺産の街。
この城壁の中に小さな街があります。
人を寄せ付けない堅牢で孤高な城ですが、
まわりにはブドウ畑が広がり、のどかに馬車ががらがらと
農夫にひかれて通ります。

トゥルノワ風景
トゥルノワ風景

夏にはトゥルノワと呼ばれる
馬上競技のショーが行われ、街が興奮の渦に!


(Photo by N.Miyazaki)


○もっと知りたくなったら
【本】「ワイン完全バイブル」
(井手 勝茂 監修 ナツメ社)
ワイン完全バイブル
「ワイン完全バイブル」

この本を読むと、
ワインの初心者でも、ワインの魅力や楽しみ方がわかります。
知らなくても楽しめるけれど、知っているともっと楽しめるのがワインの特徴。
ブドウの品種、産地、年代、グラス、料理とのマリアージュ、温度など、
バッカスの神に魅入られた人物の書いたワインのバイブルです。
ワインの滴には、歴史と文化が込められているのですね。
監修者の井手勝茂さんは、日本ソムリエ協会認定シニアソムリエであり、
ワインレストランのオーナーでもあります。


 カルチャーvol.3へ                                         カルチャーvol.5へ 
>> カルチャー 一覧へ